世界のガラス繊維産業

世界のガラス繊維市場は、5.9%の複利成長率により、70億米ドルの成長が見込まれています。この調査で分析およびサイズ設定されたセグメントの1つであるグラスウールは、6を超える成長の可能性を示しています。
2020年2月4日13:58ET | 出典:ReportLinker
ニューヨーク、2020年2月4日(GLOBE NEWSWIRE)— Reportlinker.comは、レポート「Global FiberglassIndustry」のリリースを発表しました– https://www.reportlinker.com/p05798567/?utm_source=GNW
8%。この成長を支えるダイナミクスの変化により、この分野の企業は市場の変化する脈動に遅れずについていくことが重要になっています。2025年までに62億米ドルを超える準備ができているグラスウールは、健康的な利益をもたらします。

世界的な成長への大きな勢い。
-先進国を代表して、米国は5%の成長の勢いを維持します。世界経済の重要な要素であり続けているヨーロッパ内では、ドイツはこの地域の規模に2億5000万米ドル以上を追加し、

今後5〜6年で影響力。この地域で予測される2億1,090万米ドルを超える需要は、その他のヨーロッパ市場からのものです。日本では、グラスウールは分析期間の終わりまでに2億4,130万米ドルの市場規模に達するでしょう。世界第2位の経済大国であり、世界市場における新たなゲームチェンジャーとして、中国は今後数年間で8.8%の成長を遂げる可能性を示しており、

意欲的な企業とその鋭いリーダー。視覚的に豊かなグラフィックで提示されるのは、新しい市場への参入であれ、リソースの割り当てであれ、戦略決定の品質を確保する上で重要なこれらの、そしてさらに多くの知る必要のある定量的データです。

ポートフォリオ内。いくつかのマクロ経済的要因と内部市場の力が、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東の新興国における需要パターンの成長と発展を形作るでしょう。提示されたすべての研究の視点は

市場のインフルエンサーからの検証済みの関与に基づいており、その意見は他のすべての調査方法に取って代わります。


投稿時間:2021年1月11日